スポンサーサイト

-
サレ夫
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓↓↓応援(クリック)お願いします!↓↓↓
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
↓↓↓応援(クリック)お願いします!↓↓↓

離婚ランキング

SPONSORED LINK

サレ夫
Posted byサレ夫

嫁の不貞行為に気付いた話⑩ ~嫁の浮気用スマホを発見~

0 Comments
サレ夫

SPONSORED LINK



嫁の普段持っているスマホのメール・通話のチェックに加えて
自作調査アイテムによる嫁の陰の行動チェックを行う
そんな日々がしばらく続きました。


そして娘が話してくれる不貞行為相手の情報も
日を追うごとに増えていきました。


「今日も一緒に○○にドーナツ買いに行ったよ」
「今日は○○に行って一緒にたこ焼き食べた」

などと教えてくれるのですが、こんな話しもありました。


「幼稚園の帰りにお母さんが車で迎えに来てくれたとき
 後ろの席にあの男の人が乗ってて寝そべっていたから
 何か面白くて笑ったよ、それで俺は前の席に座ったの」

聞いたときは意味が分りませんでしたが、よくよく考えると
嫁の運転する家族の車の後部座席に例の不貞行為相手が乗っていた、
そして幼稚園で先生やママ友など知っている人達に見られないように
不貞行為相手が後部座席で隠れるようにしていたその姿が娘には面白かった、
それで娘は普段座っている後部座席に座れないから前の座席で座った、
ということだと分りました。


ということは嫁は不貞行為相手を家族の車にも乗せていた、
そして娘を迎えに行くまで不貞行為相手と一緒に居た、
ということですね。

とても腹が立ちました。

しかしこれも証拠がないし、娘から聞いたとも言えないので
ぐっと堪えて我慢するしかありませんでした。

そんな時間帯に時間のある男とはいったい何者なのでしょうか?


前々から気になっている、娘が以前教えてくれた
嫁が隠して持っているという
「もうひとつの水色のスマホ」 の存在、
これがまだこの時点では見つかっていないのです。

娘の話しの中でもこのスマホの存在がたびたび出てくるので
気にはしていましたが、どこにあるか未だ分かりませんでした。



ところが嫁が隠しているそのスマホをとうとう見つけたのです。

SPONSORED LINK



嫁が入浴中、いつものように普段持っているスマホをチェックした後、
嫁が物を隠しそうなところ、それはおそらく衣類あたりでは?と思い
まずは嫁が押入れにたくさん吊っている冬物のジャンパー類のポケットを
外から順番に手で押しながら触っていきました。

すると前から3枚目くらいのジャンパーに硬い四角い感覚がありました。

ポケットの中を見てみると


なんと見たことのない「ソフトバンク 740SC」という機種の
水色色のスマホとその充電器、そしてライターを発見しました。



やはり娘が話していたことは本当でした。

変なお話ですが探していた宝物をようやく見つけた、
ただ本来は喜ぶべきものではない、そんな感覚でした。

しかし不貞行為の真相を追究する重要な物証になるのは間違いありません。


嫁が風呂から上がるまでのわずかな時間しかないので
すばやく中身を確認することに。


電源は入っていませんでしたので電源を入れ
早速内容をチェックしました。


まずアドレス帳を確認すると
不貞行為相手の男性(普段のスマホに入っているものと同じ)と
勤め先の先輩女性2名の連絡先データが入っていました。

SDカードは入っていませんでした。

写真も写っていませんでした。

そして肝心のメールのほうを確認してみると
意外にも中身は空でした。


しかし発着信履歴を確認すると、朝・昼・夕方・晩のいろんな時間帯に
たくさんのショートメールと電話の通話履歴が残っていました。

もちろん相手は不貞行為相手の男性のみです。

どうやら不貞行為相手とは普段、ショートメールと電話で毎日何度も
連絡をとっているようでした。


1番目の着信メールはスマホ会社からの契約完了メールで
その受信日が嫁の誕生日でしたので
娘が話していたように誕生日のプレゼントに
不貞行為相手からもらった、ということも間違いないと思われます。


ようやく発見した嫁の隠していたスマホの発見、
このことが今後の嫁の陰の行動の真相究明への
大きな一歩となるのです。

SPONSORED LINK

↓↓↓応援(クリック)お願いします!↓↓↓
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
↓↓↓応援(クリック)お願いします!↓↓↓

離婚ランキング

SPONSORED LINK

サレ夫
Posted byサレ夫

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。