嫁の不貞行為で家庭崩壊!離婚調停が成立するまでの記録ブログ

嫁の不貞行為で子供を失い家庭が崩壊しました。離婚調停が成立するまでの記録をブログに綴ります。

嫁の不貞行為に気付いた話⑩ ~嫁の浮気用スマホを発見~

0 Comments
サレ夫

SPONSORED LINK



嫁の普段持っているスマホのメール・通話のチェックに加えて
自作調査アイテムによる嫁の陰の行動チェックを行う
そんな日々がしばらく続きました。


そして娘が話してくれる不貞行為相手の情報も
日を追うごとに増えていきました。


「今日も一緒に○○にドーナツ買いに行ったよ」
「今日は○○に行って一緒にたこ焼き食べた」

などと教えてくれるのですが、こんな話しもありました。


「幼稚園の帰りにお母さんが車で迎えに来てくれたとき
 後ろの席にあの男の人が乗ってて寝そべっていたから
 何か面白くて笑ったよ、それで俺は前の席に座ったの」

聞いたときは意味が分りませんでしたが、よくよく考えると
嫁の運転する家族の車の後部座席に例の不貞行為相手が乗っていた、
そして幼稚園で先生やママ友など知っている人達に見られないように
不貞行為相手が後部座席で隠れるようにしていたその姿が娘には面白かった、
それで娘は普段座っている後部座席に座れないから前の座席で座った、
ということだと分りました。


ということは嫁は不貞行為相手を家族の車にも乗せていた、
そして娘を迎えに行くまで不貞行為相手と一緒に居た、
ということですね。

とても腹が立ちました。

しかしこれも証拠がないし、娘から聞いたとも言えないので
ぐっと堪えて我慢するしかありませんでした。

そんな時間帯に時間のある男とはいったい何者なのでしょうか?


前々から気になっている、娘が以前教えてくれた
嫁が隠して持っているという
「もうひとつの水色のスマホ」 の存在、
これがまだこの時点では見つかっていないのです。

娘の話しの中でもこのスマホの存在がたびたび出てくるので
気にはしていましたが、どこにあるか未だ分かりませんでした。



ところが嫁が隠しているそのスマホをとうとう見つけたのです。

SPONSORED LINK



嫁が入浴中、いつものように普段持っているスマホをチェックした後、
嫁が物を隠しそうなところ、それはおそらく衣類あたりでは?と思い
まずは嫁が押入れにたくさん吊っている冬物のジャンパー類のポケットを
外から順番に手で押しながら触っていきました。

すると前から3枚目くらいのジャンパーに硬い四角い感覚がありました。

ポケットの中を見てみると


なんと見たことのない「ソフトバンク 740SC」という機種の
水色色のスマホとその充電器、そしてライターを発見しました。



やはり娘が話していたことは本当でした。

変なお話ですが探していた宝物をようやく見つけた、
ただ本来は喜ぶべきものではない、そんな感覚でした。

しかし不貞行為の真相を追究する重要な物証になるのは間違いありません。


嫁が風呂から上がるまでのわずかな時間しかないので
すばやく中身を確認することに。


電源は入っていませんでしたので電源を入れ
早速内容をチェックしました。


まずアドレス帳を確認すると
不貞行為相手の男性(普段のスマホに入っているものと同じ)と
勤め先の先輩女性2名の連絡先データが入っていました。

SDカードは入っていませんでした。

写真も写っていませんでした。

そして肝心のメールのほうを確認してみると
意外にも中身は空でした。


しかし発着信履歴を確認すると、朝・昼・夕方・晩のいろんな時間帯に
たくさんのショートメールと電話の通話履歴が残っていました。

もちろん相手は不貞行為相手の男性のみです。

どうやら不貞行為相手とは普段、ショートメールと電話で毎日何度も
連絡をとっているようでした。


1番目の着信メールはスマホ会社からの契約完了メールで
その受信日が嫁の誕生日でしたので
娘が話していたように誕生日のプレゼントに
不貞行為相手からもらった、ということも間違いないと思われます。


ようやく発見した嫁の隠していたスマホの発見、
このことが今後の嫁の陰の行動の真相究明への
大きな一歩となるのです。

SPONSORED LINK

↓↓↓応援(クリック)お願いします!↓↓↓
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
↓↓↓応援(クリック)お願いします!↓↓↓

離婚ランキング

SPONSORED LINK

嫁の不貞行為に気付いた話⑨ ~嫁の車にGPSをつけた結果~

0 Comments
サレ夫

SPONSORED LINK



嫁は普段、生活においてほぼ車移動であることを利用して
車に自作のGPS機器を利用した自作調査アイテムを取り付け
嫁の行動を記録、管理することができる、そう確信しました。


調査アイテムは充電式で
だいたい4~5日程度で再び充電の必要があると考えられるため
まずは4日目、車に取り付けた調査アイテムを回収し
早速、PCにデータを収集して嫁の行動を確認してみました。


そこで分った事実はなんと
嫁は「 パチンコ 」 へ何度も行っていたことです。


本来の目的はどこで不貞行為相手と会っているのか、
またできることなら不貞行為相手の自宅を特定したいということでしたが
たった4日間のうちの3日間、ある同じ場所に1時間以上車を止めているので
どこなのか見てみると、近所の比較的大きなパチンコ店だったのです。

1日に朝と夕方の2回パチンコに行っている日もありました。


この頻度でパチンコに行っているということはもはや常習でしょう。


不貞行為以外に新たにパチンコ通いで生活費を浪費している
という事実が先にわかったのです。



<夫婦関係はどうだったか?>の記事


でお話ししましたが、嫁は金銭に対して異常に執着心があり
家族の幸せや健康よりもお金が大切、価値判断はすべてお金、
特に俺に対してはわずかでもお金を使わせないように厳しく縛り付けてきた、
そして家計はすべて嫁が独占して管理し、俺には一切お金を触らせなかった
のです。

しかしそんな嫁自身は陰ではパチンコで家計を浪費していたのです。

どういうことなのでしょうか?
腹立たしいというか、情けなくなりました。

そしてそれからも証拠を確実にするため調査を続行しました。

SPONSORED LINK



話しは変わりますが
バレンタインデーは結婚以来、この時期の昨年までずっと
嫁が手作りでケーキなどを作ってくれていました。

しかし今回のバレンタインは勤め先の男性社員に持っていく
市販の義理チョコとほとんど同じものを渡してきました。

なぜ市販のものかと聞くと、高かった、とだけ答えました。


そして翌月のホワイトデーのことでした。

俺は嫁にお返しを買って会社から帰宅途中、
嫁から「雨きついけど大丈夫?」というスマホメールがきました。

嫁は普段、雨が降っていても最寄の駅まで迎えにきてくれることなどまずなく
そんな気を遣うメールなど、くれたこともありませんでした。

俺が「ありがとう、傘持ってるから、今どこ?」とメールを返すと
嫁は「家」の一文字だけ返してきました。

何か様子が変です。

ひょっとして俺を不貞行為相手と間違ってメール送ったのか?と疑いました。


家に帰ると、嫁は布団に入ってすでに寝ていました。

そして娘が新しいプリキュアのおもちゃを俺に見せに来たので
「いいね、それどうしたの?」と俺が聞くと
「あの男の人が・・・」と娘は嫁に聞こえないよう小さい声で言いました。

やっぱり今日、嫁は不貞行為相手に会っていたのです。


そして洗濯機には無造作に溜めた洗濯物の一番上に
昨晩嫁が風呂上りに着けていた下着が脱ぎ捨てられていました。

その後、起きてきた嫁を見ると派手な下着にはき替えていたのです。

ということは・・・ そう考えると嫁にすごく腹が立ちましたが
相手の男性は殴り倒してやろうかというほど腹が立ちました。

嫁のことを考えて買ってきたホワイトデーのお返しなど
捨ててしまおうかと思いました。

しかし証拠がありません。

ただ不貞行為相手の男性にあっていることは間違いないのです。

車に取り付けた調査データがどうなっているか、
待つことにしました。


またこのあたりから
娘が新しいおもちゃを持っている日、
嫁が派手な下着を着けている日、
某所でたこ焼きやから揚げ、ドーナツを買ってきている日、
洗濯物や洗い物が何日もぜんぜん片付いていない日、
ヘアコロンのにおいがいつもよりきつい日、
このような日はほぼ嫁が不貞行為相手と会っているというパターンが
見えてきました。


更に素行調査は続きましたが、そんな中、
とうとう”あれ”を見つけたのです。

SPONSORED LINK

↓↓↓応援(クリック)お願いします!↓↓↓
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
↓↓↓応援(クリック)お願いします!↓↓↓

離婚ランキング

SPONSORED LINK

嫁の不貞行為に気付いた話⑧ ~嫁の不貞行為の証拠集め~

0 Comments
サレ夫

SPONSORED LINK



嫁のスマホを嫁の入浴中にチェックし
不貞行為相手からのメールや発着信履歴が残っているかを
確認、記録する日々は続きました。


不貞行為相手「いま、どこ?」、嫁「もう家だからごめんね」
など、Cメール(ショートメール)の短文のやり取りが多く
日を増すごとに履歴が残っていることが多くなりましたが
大半は消去されているようでした。

もちろん俺が確認したものはすべて写真に収めています。


また嫁が帰宅してからの着信で、不貞行為相手からの
まだ未開封のメールもよく見かけるようになりましたが
中身を見ると俺がスマホをこっそり見たことが
嫁にバレてしまうので未開封のメールは確認できませんでした。


そんな中、娘からも
「今日、またあの男の人(不貞行為相手のこと)と会ったよ」
などとこっそり俺に教えてくれることがときどきあり
複雑な気分でした。


また、近くに住む俺の姉から
「○○さん(嫁のこと)、煙草吸いながら車を運転していたの見たよ」
と今更ながらですが、新たな証言も出てきたりしました。


俺自身は毎日毎日、嫁の陰の行動を掴みたい、証拠を押さえたいという
気持ちが日に日に膨れ上がり、ネットなどで同じように悩んでいる方がいないか、
どのようなことをしているかなど調べていました。


大半が探偵を雇った、という事例が多かったのですが
良い結果を得た方ももちろん居ますが、全般的に良い評判は少なく
いずれにしても高額な費用が掛かるのは間違いないようです。

そして短期的にピンポイントで証拠を押さえれる確証がなければ
とんでもない金額になる可能性が高く、現実的ではありませんでした。


スマホのGPS機能を使って調査された方もいました。

これはひとつのスマホを位置の発信源とし
もうひとつのスマホで位置をタイムリーに確認する方法です。

しかしスマホの電源が切れたらどうするのか? ということに関して
毎回こっそり車に取り付けてははずしを繰り返す方もいれば
知識がある方は車のバッテリーから電源を引っ張ってスマホに接続し
充電せずともずっと継続使用できる方法をとる方もいました。

これらもいずれにしてもスマホをもう一台契約する必要があります。

それなりの費用が掛かりますし、電話会社から届く書類で契約がバレる
というリスクを伴います。


いろいろ調べて悩んだ結果、あるアイデアを思いつきました。

それはあることに使うGPS機器を応用して独自に調査アイテムを製作するのですが
何の契約もいらず、極めて低価格で実現でき
移動した場所と時間、おまけに移動速度まで詳細に記録できるのです。

(機器の詳細は別途、「素行調査で使用した機器」のカテゴリー内の記事にて
 詳しく紹介し、リンクを貼りますのでお待ち下さい)

早速、ネットで必要な機器とパーツを注文しましたが
自宅に送ると当然怪しまれるので、会社の近くのコンビニ引き取りにしました。

そしてパーツが届けばすぐに製作、ほぼ思い通りの調査アイテムが完成しました。


この機器を利用すれば嫁の行動が把握できるようになる可能性が極めて高いのです。

まずはどのようになるかテストを兼ねて自分自身で試してみました。

すると記録は見事に成功し、自分でも驚くほどの良い結果でした。

これでようやく嫁の行動が把握できる日が来るのです。

SPONSORED LINK



嫁が生活上での移動には、ほぼ車を使っていることを利用して
車に取り付けることで想定していましたが
しかしそれには第二の難関がありました。


それはどうやって調査アイテムを車に設置するか
です。


というのは、車は

前に書いた記事でもお話ししましたとおり、
嫁は毎日のように家族のためと言って乗っていましたが
俺はよほどでない限り、嫁と喧嘩になるので個人的に乗れませんでした。


なので俺は車とマンションの立体駐車場のカギを
普段、家の目に付く定位置に置いたままにしている状態で
乗りもしないのに急に持ち出すと嫁に怪しまれてしまうのです。


そこでどうするか、まずは駐車場のカギのスペアを作ることにしました。

まずは一日だけならバレないだろうと、会社に行く際に駐車場のカギを持ち出し
会社の帰りにカギ屋で作ってもらうつもりでした。

ところがネットで調べると、マンションなどの立体駐車場のカギは
メーカーによってある程度規格が決まっているようで、スペアを作らなくても
何とネットで簡単に買えることがわかり、早速注文し取り寄せました。


これで車に接近はできますが、車のカギは最新のもののため
スペアはさすがに作れません。
ということは車内に設置することは
難しいということで車外の取り付けることにしたのです。


初めてその機器を車に取り付けるときはちょっとハラハラしました。

人が近くに居ないときを見計らって立体駐車場の自分の車に近づき
手早くこっそりと車体の一見して見えないところで
尚且つ適所に調査アイテムを取り付ける必要があるのです。

まるで周りから見ると泥棒のような動作です。
(行為は反対ですが)
場合によっては嫁と鉢合わせする可能性も十分あります。


そして何とか車に設置完了し、あとは待つだけです。


自作調査アイテムは充電式のために
バッテリー規定の持続時間から日数を割り出した4~5日後に
再びアイテムを回収してデータをパソコンへ集積管理、
再充電して再び車に設置の返しになります。


果たしてどんなデータがとれるのか?

SPONSORED LINK

↓↓↓応援(クリック)お願いします!↓↓↓
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
↓↓↓応援(クリック)お願いします!↓↓↓

離婚ランキング

SPONSORED LINK

嫁の不貞行為に気付いた話⑦ ~嫁のスマホから浮かび上がる男の影~ New!

0 Comments
サレ夫

SPONSORED LINK



嫁の不貞行為が発覚する前から、実はその兆しは既にありました。


あれだけ俺の不貞行為を強烈に疑っていた嫁が
知らぬ間に全く疑わなくなっていたのです。



たとえば嫁の不貞行為を知る2ヶ月ほど前の年末、
俺は実家に近い場所にある友人の経営するレストランで
高校時代の忘年会兼同窓会があるため、夜に出向いたことがありました。


前の記事でもお話ししましたとおり、嫁は俺に対して結婚当初から
在りもしない強烈な被害妄想(俺が不貞行為をしているんじゃないかという被害妄想)を持っており
今までなら絶対このような忘年会に行くことは暗に禁止されていました。



しかし今回は、話しをしても嫁は”あっそう”と言っただけで
いつ何時から忘年会があるのかを何度か確認してきただけで
特にとがめる様子もなく、気にもしていませんでした。



久しぶりの忘年会兼同窓会に行くことができ
ようやく嫁も大人になったのかなあ 
と良いように考えていました。



忘年会は当然ながら夜から開催されるため
ぎりぎり終電に間に合わず自宅に帰ることができなくなりました。


ましてやタクシーで帰れる距離でもないので
金曜日だということもあって仕方なく
空き家になっている実家のマンションが近かったため
そこに泊まることにしたのです。


ここは既に母親が認知症で介護施設に入居していたために空家になっていました。



本来なら忘年会だけでもアウトなのに、俺一人で泊まりで朝帰りとなると
今までの嫁の感覚なら当然、不貞行為を疑われても仕方が無い状況ですが
帰れないと電話をすると、嫁は平然と
「 そうでしょうねー 」
と言って何の問題もないような感じでした。


このとき俺自身、あまりにも拍子抜けしたというか少し疑問には思った
のは確かです。



そして翌朝の土曜日、帰ってから嫁に疑われるのが嫌なので
嫁に今から帰るとメールをして
かなり早めに実家を出発して自宅に朝の8時半前に到着しました。



するとなんと嫁は居なかったのです。


子供たちは二人とも居ました。


そして風呂場の乾燥機が動いており
30~40分くらい前にスイッチを入れたのが分かりました。


ということは少し前まで嫁は居たはずです。


帰る前の俺からのメールにも返信してきませんでした。



そんなに早く買い物に行くわけもないし
俺には出て行くなど何の連絡もしてきていません。


そして不審に思い、嫁に電話をしましたが出なかったので
メールをしても返事がありません。


そのうち子供が起きてたので聞いてみると
どこかわからないけど先ほど出て行ったと言ってきました。



結局その日は昼過ぎに嫁が帰ってきたので
どこに行ってたのか聞いてみると
「勤め先の知り合いに紹介してもらった整骨院に行っていた」
「予約できないところで人気なのですぐにいっぱいになるから早く出ていたった」
と言ってきました。


俺は何か腑に落ちませんでしたが、その場はそれ以上問い詰めませんでした。


その後、娘に嫁のことを聞いてみると
「お母さん、昨日の夜遅くに買い物ひとりで出かけて夜11時ぐらいに帰ってきたよ」
と言っていました。


SPONSORED LINK




このように嫁の不審な行動がありましたが、実はそれ以前にもありました。


嫁はよく夜から近所に買い物にひとりで出かけることが多くなりました。


近場へ車で行くのですが、だいたい1時間半から2時間は掛かりました。


せいぜい近場で2~3軒まわるだけでもそんなに掛かっていたのです。


なぜそんなに掛かるのか聞くと
「あちこち探しながら回っているから」
「車が込んでいた」
「同じところを値段を見て行ったり来たりした」
というどちらとも言えないことを言ってきましたが
更に追求すると、急に怒って怒鳴りだすのです。



また俺は趣味で数年前から週末になると夜中に海釣りに行くことが増えましたが
初めのうちは帰りが遅いと、いつものように不貞行為を疑ってきました。


そして釣った魚を持って帰っても女と行ってたのではないかと疑ってきました。


釣りに行くこと自体を不貞行為だと暗に決め付けて文句を言い、釣りに行くたびに
怪訝な態度を取られ半分俺を無視してきました。



ところが不貞行為が発覚する数ヶ月前くらいから急に疑わなくなったどころか
週末に釣りに行く準備をしないと「今日は行かないの?」と行ってきたり
2週間も行かないと「行ってきたいいのに」と嫁から勧めてくるようになり
不思議に思っていました。



その他にも、以前なら俺の会社のスマホや財布の中身を
俺が入浴中にこっそりチェックしていたのに
なぜか全く見なくなっていました。



今までなら俺の不貞行為の疑いに関係することも
全く疑わなくなっていたのです。


どちらかというと俺に感心が無くなった、と言った方が正解かもしれません。




俺のこと以外にも嫁自身の不審な言動がありました。



不貞行為が発覚したころ、嫁はすでに仕事に行っていましたが
その仕事をやめて保険の外交営業をしようか思っていると
俺に突然言ってたので不思議に思いました。


なぜなら嫁は、保険の外交営業をする女性はだいたい訳有りで
体を売って仕事を貰ったり、友人や親類に保険を勧めて交友関係を無くす
下衆な仕事だと今まで散々さげすんでいたのです。


それを自分から突然やりたいと言ってきたのです。


俺はやめておけと嫁に言いましたが、なぜいけないのかという嫁と
口論になりした。


SPONSORED LINK




しかしこれはあとになぜか理由が分かりました。



また、釣りに行っても、今までなら電話などしてこなかったのに
夜中に用事も無く
「釣れてる? どこで釣りしてるの?」
と聞いてくることが増えたのです。


寝れないから電話したという嫁の言葉を真に受けて
そのときは俺は何とも思っていませんでしたが
これもあとでなぜか分かったのです。



土日の朝、だいたい俺は夜中に釣りに行っているので
朝11時前後まで寝ていました。


そして目が覚めるとだいたい、娘もまだ寝ており
嫁はひとりで買い物に出かけて既に家に居ませんでした。


息子に聞くと1~2時間前くらいに出かけたとだいたい言っていましたが
嫁はいつも13時すぎくらいに昼ごはんを買って慌てて帰ってくるのです。


近所に買い物に朝から2~3軒行って普通3~4時間も掛かりませんよね。


不審に思って聞くと嫁は適当に理由を付けてきましたが
あまり追求するとやはり怒って怒鳴りだしました。


これもまたあとで理由がわかたのです。



まだまだありますが、いい加減長文になりましたのでもうひとつだけお話ししますと
嫁が某所に仕事に通い、ある程度なじんだと思われる頃
昼食に弁当を持って行くようになりました。


普段から俺はよく食器の洗いものなどを自ら手伝っていましたが
なぜか弁当箱がいつも2個+デザート箱1個の計3個あったので
何となく不思議に思い、
ある時なぜいつも3つも弁当箱を持っていくのか嫁に聞いてみると
「作って余ったおかずを会社の人にあげるために持って言っている」
と言い、俺は何となく腑に落ちませんでしたが納得はしました。


俺がそのように聞いた日以降くらいからは、嫁は仕事に弁当を
持っていかないようになりました。

不思議に思い、
「最近は弁当持って行かないのか?」と聞くとなぜか急に怒り出し
「なぜそんなことをきかれなければいけないの!」と言って怒鳴りだしました。


ただ何となく聞いただけなのになぜこんなに怒るのか意味がわかりませんでした。


おそらくこれは例の不貞行為相手に作ってあげていたのでしょう。




以上のように俺への在りもしない不貞行為妄想が全く無くなったこと、
そして同時に嫁自身の不審な行動、
そのときは腑に落ちないまま、何となく済ませていましたが
今考えればすべてが不貞行為に結びつくような前触れがあったのです。



そして例の・・・
不貞行為相手の男性からのメールや電話は日を増すごとに
増えてきました。


朝早くから夜中まで、真昼間の時間帯も発着信履歴が残っていました。



やはりどうしても嫁の陰の行動が掴みたい、
でもどうすれば・・・
いろいろ調べていくうちにようやく、これで可能なのでは?という
ある方法を思いついたのです。



続きは次回の記事で書きます。

SPONSORED LINK

↓↓↓応援(クリック)お願いします!↓↓↓
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
↓↓↓応援(クリック)お願いします!↓↓↓

離婚ランキング

SPONSORED LINK

嫁の不審な言動!浮気しているのにマンションを売って戸建てに引っ越したい?

0 Comments
サレ夫

SPONSORED LINK



認知症になった母親に対する嫁の態度で悩んでいる最中、
嫁の不貞行為が発覚、
いずれも大きな問題で簡単に解決できるものではなく
日々悩み耐えない毎日でした。

実はこれ以外にもまだ・・・

それは嫁が新しく家を買って早く引越したいと言い続けていることです。

それ自体は特に問題ないように思われますが
嫁との離婚を考え始めている時期に家を買えるのか・・・というこです。


現在住んでいるマンションはもともと子供がひとりだけのとき
親子3人の住まいを想定して、嫁と義父のすすめもあり購入したのですが
嫁の言い分は、子どもがひとり増え4人家族になって狭くなってきた、
ということです。

嫁は中古でもいいから早く家を買って引越したいと常日頃から言っており
物件チラシを普段からよく見ておりました。

当初、俺は確かに狭いけれども、そんな早急に家を買って引越しするなど
全く頭に無かったので嫁が言ってきても適当に生返事していました。


しかし娘が小学校に進学する半年くらい前から嫁は具体的に物件を探して
不動産会社の方と知らない間に連絡をつけ、物件を見に行くことが増えてきました。

それも物件を見に行く前日にいきなり俺にそのことを話ししてきて
明日見に行こうと言うのです。

不動産の方と約束をしているというので仕方なく見には行きました。
毎回嫁は家をすぐに買う気満々で、不動産会社の方にいろいろと詳しく聞き
ローンの組み方まで当日打ち合わせをされました。


しかし家を買うというのは電化製品を買うのと違います。

子供たちの学校のことや会社までのルート、
立地条件の調査、引越しやそれに付随する役所などさまざまなところへの
手続きもありますし、その後の生活のことなど、今後そこに身を置くなら
たくさんのことを考えていかなければなりません。

普通はそれらの大事なことを夫婦でよく話し合ってから進めていくものだと思いますが
嫁の場合、いきなり前日に話ししてきて、現地に見に行くとすぐここに決めようと簡単に
言ってくるのです。

もちろん俺は毎回断わりましたし、不動産会社の方にも当たり障りない理由で断り
幸い購入には至りませんでした。

俺自身、家が狭いし嫁が生活しにくいというのなら、いずれ引越しすべきだとは考えましたが
そんな前日に言ってきて翌日に家を見てすぐに買うことなど当然できないですし
おまけに嫁は下調べも無く、立地環境の地域柄程度しかしらない状態で決めようとしているのです。

SPONSORED LINK



いろんな面をよく考え、話しあってから決めるべきだと俺が嫁に言うと、
 「今の家は狭い、カビくさい、地震があると危険な場所だ、子供が狭くてかわいそうだ 」などと
いろんな理由をつけ、「引越しを考えないということは家族のことを全く考えていないからだ」
という論法にすり替えて俺を非難し口論になるということが何度もあったのです。


嫁が陰で俺と「離婚したい、死んだらいいのに」とまで言っているのに
なぜ引越しして家を買いたがるのか?

おまけに嫁の不貞行為のことも分った今、到底 新たに家を買うなど怖くてできません。


しかし嫁への不安と離婚への考えが日に日に募っていくのと反比例して
嫁は以前に増して次々と物件を見つけては不動産会社の方と約束したり
住宅展示場などにも一緒に行きました。

しかし「離婚を考えているから家を買うつもりなど無い」そんな俺の心のうちは
当然嫁にも不動産会社の方にも言えないので
何とか物件の問題点を見つけてはそれを理由に断わり続け
その後、喧嘩の繰り返しです。

娘の方も物件を一緒に見に連れて行き、「引越しして新しい家に住みたいでしょ」
娘は嫁に言われると、当然幼稚園の子供なので引越ししたい!というものですが
俺が引越しを断わると娘が残念がる姿を見せて
「娘のこともぜんぜん考えていない、かわいそうに」と言って俺を非難し
娘に俺が悪者だと刷り込んでいきました。


認知症の母親の介護と嫁の不貞行為発覚、その上で引越しを迫られる、
当時はこのような二重苦、三重苦だったのです。


そうしている間にも、更に嫁の陰の行動の実態が新たに次々と
分かってきました。

SPONSORED LINK

↓↓↓応援(クリック)お願いします!↓↓↓
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
↓↓↓応援(クリック)お願いします!↓↓↓

離婚ランキング

SPONSORED LINK